お金もちは独立しているかビジネスオーナーか投資家

freedom

大金持ちのほとんどが、自分で会社をもったり、投資家であることが多いです。
自分の会社を作れば、自動車、家賃、旅費、活動費など、経費で計上できます。
これだけでも会社を作る価値はあります。

ただいきなり会社を作ったり、サラリーマンをやめたりすることは、おすすめしません。
やはり、準備をして独立したり、サラリーマン、本業をやりながらでも、会社を作れたりします。

最初からリスクを取らないことです。
独立したり、会社をやめたりすると、自分の収入は本当に自分次第になります。

おすすめは、サラリーマンや本業を続けながら、本業の収入を同じぐらいになったら、続けるか、やめるか考えればいいと思います。
独立やフリーになろうと思っても、中々、行動まではうつせない人も大勢います。

実際、わかってもいても行動に移すのは難しいものです。
本を読んでも、情報を集めても、今、このサイトを見ている人も、結局は何も活かせなかったという人がほとんどだと思います。

私も一部上場の企業に努めながらのスタートだったので、よくわかるし、周りに独立しょうとしている人や、投資をしている人がいなかったので、なおさら最初は一歩、踏み出せないのもよくわかります。

ただ、行動しないと、いつまでも経っても夢を実現することはできません。
そんな人にはまず環境を変えてみること、出会う人を変えてみることをおすすめします。

サラリーマンは会社にいると、そのような環境にいると、絶対にネガティブな言葉が耳に入ってきます。「会社と事業を両立させるは大変だよ」「独立なんか失敗するよ」など、まわりから独立、投資に関するネガティブな話しがいくらでも聞かされることになります。

相談する人や話す人が、必ず足を引っ張ろうとします。言われた方は周りの影響でせっかくモチベーションが上がっても、そのような話をされると、気持ちが下がってしまいます。

大事なのは環境です。付き合う人たちが、経営者や投資家がだったらどうなりますか?
きっと会社で教えてもらえないことを、学べるチャンスがあります。

私自身も投資をする前に、会社を作る前と、いきなり行動できたわけではありません。出会う人と環境を変えて、徐々に刺激を受けて独立しょう。投資家になろう!とイメージができていきました。

そしてもう自分の理想の経営者や投資家を見つけたら、その方々から学び同じことをすると行動が取れるようになります。

自分より凄い人や先にいっている人の環境に入いると、会話をすると最初は居心地が悪い時もあります。これはよくあると思います。サラリーマンと経営者や投資家ではマインド(考え)が違うからしょうがいです。

ですが、そこでちゃんと話を聞かないと、何もかわりません。自分より先に行っている人の話しは本来、本当に貴重ですし、気軽にアドバイスをくれる方もたくさんいます。ですが、ここでせっかくのチャンスなのに、質問や話を聞かない人がほとんどです。

私の周りの経営者も投資家もみんな同じことを言っています。聞いてくる人が少ないと、ただ聞いてくる人の方が成功する人が多いと言っています。そういう環境を見つけたら、絶対に自分が知りたいこと、学びたいことがあったら、勇気をだして聞いてみることをおすすめします。

そして次は自分と同じような独立したい、投資家になりたい。脱サラしたい。と考えている人たちと仲間になり、友達になり、情報交換などをできる環境に身を置くことです。

一緒に目指す仲間と過ごす時間を作ることです。仲間がいれば、一緒に成長してお互い意識を高め合って目指せます。

このように何か行動をしょうと思ったら、まず環境を変えてみることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です