お金持ちはリーダー!?リーダーは「売り込み」がうまい!?

金持はリーダーであり、偉大なリーダーは「売り込み」がうまい
金持とは、通常リーダーであり、偉大なリーダーは売り込みがうまいものである。
そして優れたリーダーは高額の報酬を稼ぐ。
引用:ミリオネア・マインド/大金持ちになれる人 ハーヴ・エーカー 訳・解説 本田健

お金持ちはリーダーが本当に多いと思う。
そして優れたリーダーは高額な収入を得ている。

重要なのは話すことが売り込みが好きか嫌いかではなく、なぜ売り込みをするか。
自分が何に自信をもって何を信じ、大勢の人に役にたつかを、信じているかです。
売っているもの、商品やサービスにどれだけ自信があるかです。

ユダヤ人もスピーチや売り込み、交渉がうまいと聞きます。
結局、積極的に売り込みができないのは人は自分がやっているビジネスやビジョン、商品、サービスに自信がないか、自分を信じれていないからです。

売り込みができないリーダーに人はついてくることもないはずです。自分を売り込み、自分がやっているものを売り込みできるリーダーは高額の報酬を稼ぎます。

世の中には常に何か問題をかかえている人や不便している人がいます。その問題解決をするサービスや商品、マインドを多くの人々に問題の解決策を見出し、それを実現する力をもつ人は継続的に維持するビジネスモデルができあがり、お金が入ってきます。

自分が何に自信をもって何を信じ、大勢の人に役にたつか、信じているが重要です。
そして人のために、自分や商品やサービスを売り込みます。

また世界の投資家、ウォーレン・エドワード・バフェットもこう言っていいます。

並外れた人は本当によく目立ちます。IQの高さなど関係ありません。
肝心なのは彼らの振る舞いです。エネルギーやひたむきさ、仕事の質の高さ

人との接し方などです。目立つことは可能です。
確実にやっておきたいことの1つは好きか嫌いかに関わらず、人前で話すのに慣れることです。これは今後60年約立つ財産となるでしょう。

逆に話が苦手なことは負債になります。
ウォーレン・エドワード・バフェット

私はアメリカの成功哲学セミナーで、リーダーとボスの違いを教わりました。

ボスは部下を追い立てる。
リーダーは人を導く。

ボスは権威に頼る。
リーダーは志、善意に頼る。

ボスは恐怖を吹き込む。
リーダーは熱意を吹き込む。

ボスは私という。
リーダーはわれわれという。

ボスは時間通りに来いと言う。
リーダーは時間前にやってくる。

ボスは失敗の責任を追わせる。
リーダーは黙って失敗を処理する。

ボスはやり方を胸に秘める。
リーダーはやり方を具体的に教える。

ボスは仕事を苦役に変える。
リーダーは仕事をゲームに変える。

ボスはやれと言う。
リーダーはやろうと言う。

優れたビジネスマン、成功者はリーダーが多いです。
ボスとリーダーの違いを意識すると人生が変わる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です